stainless

求める結果があってこそ、いくつもの手段が必要になります。アムスタイルのステンレスは、そんな「結果」のひとつです。たとえばステンレス無垢材のワークトップの厚みは、4、5、6㎜の3種類。ただのオプションではありません。キッチンの最終的なプロポーションから、どの厚みがベストバランスなのか。その美しさを見るための手段といえます。
ステンレスを折り曲げるワークトップも、一体成型するシンクも、すべてイメージに即して特注され、仕上げや面取り、エッジ、ディテールが決まるのです。そのためにアムスタイルでは素材を見る目を磨き、技術の研究をおこたりません。